大久保アロマエステにハマる

大久保などのアロマエステに訪れるお客の特徴として「他の風俗は考えられない」という、アロマエステの魅力にどっぷりハマってしまった人が多いということだ。

アロマエステは女の子からほぼ一方的に攻められる風俗業種であり、本番はもちろんこちらから女の子を攻めることは許されない。それでいて他の風俗業種と同じくらいの価格設定であるため、風俗ユーザーの中でも「物足りない」と利用を考えたことがないという人も少なからず存在しているようだ。

しかしながらそんなことを考えないほどアロマエステの魅力にハマってしまった人は、果たしてアロマエステのどのような部分に惹かれたのであろうか。ここではそういったことに関して考察していこうと思う。

・こちらから動く必要がないプレイにハマる

アロマエステにハマる男性の多くはエッチをする際に、自分から攻めるということに関して「面倒臭い」と感じていると言われている。女性から攻められることだけに快感を覚えるM気質な人が、アロマエステのような風俗を訪れると言われているが決してそれだけではないようだ。

元々女の子を攻めてその反応を見て喜びを感じていたS気質な男性が、年齢を重ねるごとに動くのがきつくなりアロマエステのようなお店に行くようになったという。また特にM気質ではないがこちらから動くことを嫌い、女の子の方から攻めてくれるアロマエステのような風俗店でプレイを受けることを好む場合もある。

このように様々な理由こそあるが男性客がアロマエステにハマる要因のひとつは、このようにガツガツすることなくリラックスしてプレイを行えることだと言えよう。それは普段の仕事などの疲れやストレスからエッチで動くのが面倒臭い、またこちらから女性を攻めようという気持ちが薄い草食系男子が増えてきているからこそ受け入れられる風俗であるということも言えるかもしれない。

・女の子の思わせぶりなプレイにハマる

アロマエステにハマるお客の中には、ただ安易に抜くだけではなく緩急を付けた思わせぶりなプレイをすることがその魅力だという人もいる。アロマエステの女の子の中には経験豊富で、M気質な男性が喜ぶような性的な駆け引きを行う人もいるという。ただ風俗を利用する男性客の中にはただ「抜く」だけよりも、そういった駆け引きが行われることでさらなる興奮を味わえるという人もいる。そのために「キャバクラ」などで味わうことができる、やらせてくれそうでやらせてくれないという「おあずけ」の感覚を味わうことができるのも大久保などにあるアロマエステの魅力なのかもしれないだろう。