五反田アロマエステ嬢とデートをする方法

美容に気を使い、五反田アロマエステのセラピストの目の色が段々と変わってくれば、今度はアロマエステ嬢とデートなんかしてみたいですよね。恐らくお店の注意事項かなんかには書かれていると思いますが、女の子のスカウト行為や店外に誘いだすことは基本的にNGのはずです。でもセラピストも1人の女の子ですから、彼女にそういう思いがあればお店のわからないところで会うことは全然問題ありません。お店がそのような注意書きをするのは女の子がお客さんの招待によって店を辞めて不利益になることを避けるためです。

セラピストをデートに誘うためには美容でキレイになるだけではダメですね。筋肉もつけましょう。気に入った嬢を何度も指名しながら自分の身体の変更を手で触って感じてもらい、肥満~普通~筋肉質になっていけば、もう女の子も気にせずにはいられないはずです。そもそも筋肉は脂肪がないと作れません。肥満の人はマッチョになるポテンシャルを秘めているのです。痩せ型の人はまずゴハンを食べて脂肪を身につけるところから始めなければなりません。食べて太ることもまた大変なことです。

そして筋肉質になれば、色白のままだと何だか気持ちの悪い身体に見えることでしょう。健康的に「若くてアクティブなイケてる男」になるために、日焼けサロンに行って程よく肌を焼きましょう。筋肉質で健康体な身体に触る女の子はもう興奮してアソコも濡れてしまいます。

見た目の準備が整ったら、今度はラインの交換です。お店や女の子によっては営業のために連絡先を交換することもあります。時々「明日勤務だから来てー」なんて連絡をくれることもあります。ただし、ほとんどがお店についての情報提供です。プライベートな会話はラインではほとんどしてくれません。しかしもしあなたのことが気になっている嬢であればラインで他愛無い会話をすることもできるでしょう。まずは営業でも何でもいいので連絡先をゲットすること。そして「しつこい」と思われてもいいので、適度にプレイベートな話を振ること。もしあなたがいい男になれたのなら、そのラインの振りにきっといつか振り向いてくれることでしょう。

いずれにせよ、アロマエステ嬢はお客さんにお店に来てほしいと思っています。ラインを交換してラインだけで事を済まそうなんて思わないで下さい。お店に行くという行為そのものが女の子への最適なアプローチです。「この人私に貢いでくれるわ。」と認識させたらこちらの勝ちです(笑)

五反田アロマエステの女の子をデートに誘いたいなら根気強く通い続けましょう。