ソープ店のランク

風俗に行くならやっぱり本番のできるソープへ! ソープを選ぶ基準の1つはそのお店の金額だと思いますが、金額は「格安店:~20000円位、大衆店:~35000円位、高級店:それ以上」と区分が分かれ、そのレベルごとに金額は大体統一されています。
格安店は金額は安いものの時間は短く、大体40~60分くらいで1プレイになります。中にはピンサロと変わらないくらいの金額でやっているところもありますが、ピンサロと比べても裸になってシャワーを浴びて本番をしてとなると非常に忙しいです。しかも格安店は大衆店でも採用しないような女の子が集まるので、ブス・デブ・高年齢といった悪条件がつきものです。コンパニオンの一覧を見てもらえばわかりますが、ほとんどが全身モザイク全く参考にならないことでしょう。年齢も「23歳」や「25歳」と書かれている子が多い店は+5~7歳位と考えてもらえればいいと思います。正直格安店で実年齢を載せているような女の子はごくわずか。そんな子がいたら大衆店でもっといい給与をもらって働けるはずなので、いたとしても刺青があったり性病を抱えていたりと何かと訳ありです。それでもいいという方はどうぞ好きなように、といったところですが、安い代わりに満足度は低いというリスクは格安店には常につきまといます。
「ソープは高額なもの」と割りきって、少なくとも20000円よりは高いお店に入るのがおすすめです。吉原あたりであれば25000円位で80分位遊べるので、1回の本番であれば十分な時間がありますし、会話や前戯も十分楽しむ時間があって金額もちょうど良いです。女の子も普通以上ですので不満はないと思いますし、ちょいブス巨乳がお好みの方はこの大衆店クラスにたくさんいますのでおすすめです。ウブな子が多く、素人系が好きな人も満足できますし、半々ぐらいの割合でマットプレイも楽しむことができます(大衆店までのソープは中にはマットプレイができない・苦手な子が多いです)。体験入店で入っているような素人嬢を狙えばまだプロ意識のついていないあどけないエッチで興奮すること間違いなしです。
高級店は1回のプレイで大衆店に2回行けてしまうくらい高いですが、時間は120~180分と長く、最低でも2~3回の発射は可能です(2回以上しないと勿体無いでしょう)。ルックスは申し分なし。可愛い女の子が勢揃いで、入室してすぐに即尺なんて贅沢なプレイも楽しめます。技術も最高レベルですし、ソープの高級店と言えば風俗の頂点なので、一度プレイされるとあなたも風俗キングになれますよ。